PHPの chdir() 関数を使ってカレントディレクトリを変更しよう!

PHP

chdir() 関数は、PHPスクリプトの実行中にカレントディレクトリを変更します。新しいディレクトリに移動することができます。

使い方

bool chdir ( string $directory )
  • $directory: 移動先のディレクトリのパス。

// 現在のカレントディレクトリを表示
echo getcwd(); // 現在のディレクトリパス

// カレントディレクトリを変更
chdir("/var/www/html");

// 移動後のカレントディレクトリを表示
echo getcwd(); // /var/www/html

注意点

  • パーミッション: 移動先のディレクトリにアクセス権が必要です。それ以外の場合、エラーが発生します。
  • 相対パスと絶対パス: chdir() は相対パスと絶対パスの両方を受け付けます。

まとめ

chdir() 関数を使えば、PHPスクリプトの中でカレントディレクトリを変更できます。ファイルやディレクトリの操作を行う場合に、適切なディレクトリに移動するために役立ちます。

タイトルとURLをコピーしました